Top > Works > ペイント体験その20 赤とピンク編 (2015年3月28日掲載、7月22日更新…BD/DVD版追加)

ペイント体験その20 赤とピンク編

絵の具系作品の内容紹介です。(ダウンロード版・Blu-ray版・DVD版、本編約25分)

サンプル動画

YouTube

クリックすると別ウィンドウで再生されます。外部サイト(YouTube・Dailymotion・Vimeoなど)のサンプルは削除される場合があります。

画像

写真

ご参考まで、撮影時のデジカメ写真です。映像からのキャプチャ画像ではありませんので、本編に同一の場面がない場合があります。

内容説明

モデルさん(21歳)に、赤色とピンク色の絵の具系の素材で遊んでいただきました。赤色のほうは最初の4分ほどで、上からかけるのみの短い内容です。ピンク色のほうがメインです。

とても積極的なモデルさんで、かぶった感触がすごく楽しいとコメントされていました。

素材のベースとしてお湯を使っていて温度がある程度暖かいので、もしかしたら寒い時期にも向いているかもしれません。組成は「素材について」をご参照ください。

素材について

【赤】…水(お湯)6リットル、食品用増粘剤200グラム、バターミルクペイント赤1200ミリリットルを混ぜたもの

【ピンク】…「赤」の残り半分ほど(水3リットル・増粘剤100グラム、赤絵の具600ミリリットルくらい?)に、水(お湯)3リットルくらい、食品用増粘剤260グラム、バターミルクペイント白900ミリリットルを足して混ぜたもの。合計ではたぶん水6リットル・食品用増粘剤360グラム、絵の具1500ミリリットルくらい。

絵の具はネオカラーやイベントカラーなどでも同様の仕上がりになると思います。食品用増粘剤は「とろみ名人」を使いました。お湯は素手で触るには熱いくらいのものを使うと、お玉杓子で混ぜているうちに適温になります。

被覆感は増粘剤の量次第で調整でき、増粘剤が少なめの赤のほうは被覆感が強くはありません。ただし増粘剤によって見た目にもボテッとした質感になりますので、滑らか且つ強い被覆感がお好みの場合には、洗濯糊(PVA)ベースにするか(「ペイント体験その17」後半など)、絵の具の原液のままがお勧めかと思います。

映像フォーマット等 (7月22日更新 Blu-ray版・DVD版を追加しました)

この作品は、ダウンロード版・Blu-ray版・DVD版があります。

ダウンロード版はPC・タブレット・スマートフォンなどでご覧いただけます。XCREAMのこの作品のダウンロード版は、通常のHD版(1920x1080、1280x720)の他に、4K版(3840x2160)も掲載しています(詳細は「4Kダウンロード版を試験的に掲載開始しました」をご参照ください)。

種類形式コーデック解像度ビットレート収録時間特典映像
4K・ダウンロード版
(XCREAM)
MP4MPEG-4 AVC
(H.264)
3840x2160約24Mbps25分なし
ダウンロード版
(XCREAM)
MP4MPEG-4 AVC
(H.264)
1920x1080、
1280x720
約6Mbps、
約4Mbps
25分なし
ダウンロード版
(PiedAsianGirls)
MP4MPEG-4 AVC
(H.264)
1280x720約4Mbps25分なし
Blu-ray版Blu-rayMPEG-4 AVC
(H.264)
1920x1080/24P約25Mbps25分なし
DVD版DVD-VideoMPEG-2720x480/24P約7Mbps25分なし

ご注文について

この作品の注文をご検討いただける場合は、以下のページをご参照ください。
当サイトの作品のご注文について

関連ページ

他に以下のような絵の具系の作品があります。

ご意見・ご感想をお待ちしています

一言メッセージフォーム … お気軽にご意見・ご感想メッセージをお寄せください! 管理人宛に直接届きます。

※管理人からの返信が必要なお問い合わせは、メールフォーム のほうからお願いします。
ゲストブック への書き込みも大歓迎です!