Top > Works > ペイント番外編 ナチュラルボーン (2016年10月22日掲載)

ペイント番外編 ナチュラルボーン

いわゆるネイティブな方(もともとこういったご嗜好をお持ちの方)からお問い合わせいただき、絵の具撮影の機会がありました。以下、OKをいただきましたので、写真を掲載させていただきます。

写真

内容説明

「パイ投げ番外編 ナチュラルボーン」でも説明のとおり、ふだん当サイトの撮影に来られる方は、あくまでモデルのお仕事として来られる方が大半です。そうした中で、今回は小さい頃からネイティブにこういったジャンルがお好きという関西在住20歳の方で撮影させていただくことになりました。

お一人で白ドーラン・小麦粉・練乳などで実践されたことはあったそうですが、全身がっつりまみれる機会はなかなかなく、一度体験してみたいとのことで、撮影に来られました。主に絵の具や銀粉に興味がおありだそうで、簡易的ながら、今回は白絵の具を体験していただいています。

伺ったお話を簡単にご紹介しますと、小さい頃には顔塗りやパイ投げは見るのも怖かったそうですが、中学生の頃にネット環境を手に入れてから怖い物見たさでこういったものを見始めると逆に魅了され(もしかしたら最初に「怖い」と思っていた反応も、「好き」の違った形だったのかもしれません)、これまでずっとこのジャンルのサイト・ブログなどを通じて写真やサンプル動画をご覧になってきたそうです。逆にテレビシーンでは印象に残っているものはあまりないとのことで、子ども時代にテレビ以外にはこういった映像の供給源がなかった世代からすると、隔世の感があるかもしれません。

画面の中で見ていた世界を体験してみたかったそうですが、いろいろ専門作品の写真やサンプルをご覧になっていた影響から、「絵の具は口に入れるのが普通」と思っていたそうです。今回の体験の中でも、ご自分でも口に入れて味わっておられました。想像していたよりも絵の具は落としやすく、ハードルが低かったとのことで、楽しかったそうです。

最後に、体験してみてのご感想を掲載させていただきます。ありがとうございました!

いままでのように「見る」のももちろん楽しいのですが、実践という形で五感で感じとるのも違った楽しさがありました。
これをきっかけに色々実践していけたらなと思います。
とても素敵な機会でした、ありがとうございました!

関連ページ

以下もネイティブな方での撮影です。

他に以下のような絵の具系の作品があります。

ご意見・ご感想をお待ちしています

一言メッセージフォーム … お気軽にご意見・ご感想メッセージをお寄せください! 管理人宛に直接届きます。

※管理人からの返信が必要なお問い合わせは、メールフォーム のほうからお願いします。
ゲストブック への書き込みも大歓迎です!