NTV「NOGIBINGO!8」#2、2017年4月17日放送

日本テレビ4月17日放送の「NOGIBINGO!8」#2は、乃木坂46の3期生メンバーが自己紹介の途中にそれぞれ何らかのドッキリを仕掛けられる企画の後編でした。全員の自己紹介が終わったあと、バラエティ的にもっとも優秀だったメンバーとして伊藤理々杏が選ばれ、先輩(1期生)の生駒里奈・秋元真夏とともにキス顔を撮るとみせかけてクリーム砲を浴びせられるという最後のドッキリを受けていました。(関東の方から詳しい情報をいただきました。ありがとうございます!)

最近のクリーム砲としてはクリームの柔らかさが程良かったようで、3人とも噴射の直後には顔にクリームが載り、真っ白になっています。生駒里奈・秋元真夏に対してもドッキリという形でしたが、見るからにあやしい四角い箱に誘導されたことから、生駒里奈は気づいていた様子でした。

なお、自己紹介パートでは、佐藤楓と中村麗乃が顔に蛍光クリームを塗られ、スタジオが暗くなると顔が蛍光色に浮かび上がるドッキリもありました。明るいところでは顔塗り感はありません。

また、番組最後に出演メンバーがパジャマでトークするコーナーがあり、そこで伊藤理々杏がクリーム砲の感想を述べ、甘くて美味しかった、衝撃はザバーンと波が来るようだった、とコメントしていました。

ビデオ配信サービスHuluではパジャマトークコーナーの長いバージョンが「NOGIROOM」として配信されています。地上波では流れなかったクリーム砲関連のコメントとしては、大園桃子と岩本蓮加が口々に「チョコクリーム(砲)がいい」・「チョコクリーム砲を浴びたい」と言い、伊藤理々杏が「落ちなくなりそうだよ」と返すと、大園桃子は「生クリーム砲よりいいよね」と言っていました。また、伊藤理々杏は「先輩と一緒に経験できてすごい嬉しい出来事だった」ともコメントしています。
















































コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*